導入事例集

  1. TOP
  2. メディア
  3. 照明 イベント 音響 映像 演出
  4. THE DIVASライブ配信のご紹介

THE DIVASライブ配信のご紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

THE DIVASライブ配信


3人組ヴォーカルグループ THE DIVASの音響・照明・演出・撮影・配信すべて弊社が担当いたしました!
当日の様子を写真と共にご紹介いたします。


仕込み~本番


04thedivas.jpg

現場入り次第、各々持ち場につき、テキパキと仕込みを始めます。

息つく暇もなくテクニカルリハーサル(テクリハ)です!

音響オペレーターはマイク&オケチェック、
照明オペレーターは照明の色味確認や灯体の置き場所、角度の微調整、
撮影カメラマンは撮影設定の確認、カメラの色味を調整し、
配信オペレーターは音と映像が問題なく配信にのっているか…各々チェック&チェック、そしてチェック!

仕込み~テクリハは確認や微調整…やることが盛りだくさんで、あっという間に時間が過ぎていきます。
演者が現地入りされると、ここからは演者を含めた最終リハです。
実際に演者にステージに立ってもらい、歌と照明、撮影の最終確認を入念に行います。

08thedivas.jpg

いよいよ本番!

たくさんのファンの皆様が今か今かと開演を待ち望むなか、幕が上がりました!
まさにDIVA、迫力のある歌声が響き、色鮮やかな照明たちがライブを彩ります。



当日の映像


THE DIVASライブ 配信当日の映像


無事終演!

温かなファンの皆様と共に盛り上がったライブ、トラブルも無く、無事幕を下ろしました!
たとえ距離は離れていようとも、私たちは心で繋がっている…強い絆を感じたライブでした!
弊社スタッフたちも余韻に浸りつつ、テキパキと撤収!THE DIVASの皆様、ありがとうございました!

今回、この配信ライブを行うにあたり、THE DIVASの皆様、THE DIVASのスタッフの皆様、ファンの皆様のご協力のもと、
我々東芸もイベント運営・音響・照明・撮影・映像・配信・施設管理まで、皆が1チームとなりライブを開催できました。
ありがとございました。

006thedivas.jpg

THE DIVASのご紹介

BLACK MUSICを愛するメンバーで結成された女性ヴォーカルグループ。
ゴスペルを中心にあらゆるジャンルの音楽を取り入れながら、イベント・レストラン・ホテル・結婚式等で活躍中。

>>>THE DIVASについて詳しくはこちら(THE DIVAS公式サイト)


004thedivas.jpg

音響スタッフの動き


ここからは、音響・照明・映像からこだわったポイントを抜粋し、ご紹介させていただきます。

まずは音響のご紹介です。
使用した卓はYAMAHA QL-5、デジ卓のなかでもオーソドックス&マルチで使い勝手の良い卓です!

007thedivas.jpg

今回特に心がけたこと

  • ラウドネスの管理
  • ダイナミクスレンジの管理
  • エアーマイクを使用した“ライブ感”の演出
  • フラットな音声のミックス

その中でも特にこだわりました、エアーマイクを使用した音のミックスについて詳しくご紹介いたします!

配信をご覧の皆様に、現地にいるかのような“ライブ”を味わっていただけるよう、
会場の空気を収音するためのコンデンサーマイク、通称『エアーマイク』を使用した音声ミックスを行いました。

この会場音は、通常の有観客ライブでスピーカーから出す音をミックスするときには収音しません。
通常、ライブの音をミックスする時、演者のボーカルマイクとオケをミックスしますが、
ライブ配信ではそれだけだと、いわゆる“ライブ感”を音で出すことが難しく、配信でご覧いただいている皆様にライブの臨場感がイマイチ伝わりません。

そこで、会場でスピーカーから出ている音やホールの響き等、「会場の空気」をマイクで収音し、
ミックスに混ぜることで、ご覧いただいているファンの皆様に“ライブ感”をお届けしました。

照明スタッフの動き


使用した卓はHIGHEND Road HOG4
今回ステージを彩った照明機材たちは以下を使用しました
LED BAR TYPE
Martin ERA 300 Profile
RUSH PAR ZOOM

009thedivas.jpg

配信ライブということを踏まえ、照明でもこだわりポイントがあります。

ステージ上で照明を吊っているバトンですが、やけに位置が低いことにお気づきでしょうか?
通常、有観客ライブではステージ上のバトンは観客からは見えない高い位置に上げて使用しますが、
今回、照明は映像映えを意識し、撮影したときにギリギリ映り込まない低い位置まであえてバトンを下げて設営いたしました。

配信ライブでは、カメラを通すとどんな風に見えるか、が重要になります。
そのため、照明スタッフは仕込みやテクリハ中も、自分の肉眼とカメラを通した映像を交互に確認しながら、色味や灯体設営場所の微調整を行いました。

映像スタッフの動き


今回設営したカメラはなんと計6台!下手上手に1台ずつ、ステージを正面から撮影できる位置に4台設営しました。
複数台のカメラで撮影することにより、引きと寄り、そして色んな角度からライブを楽しめます。
1台のみの長時間定点の映像だと、映像に動きが無く、見ているほうも飽きてしまいます。
ですが、複数台のカメラで様々なアングルから撮影することにより、迫力と動きのある映像に仕上がります。

01thedivas.jpg

6台のカメラを束ねるスイッチャーはRoland V-800HD
どのシーンでどのカメラにスイッチングするか、タイミングはスイッチャーさんの腕の見せ所です!

配信で使用したスイッチャーはRoland V-60HD
撮影した映像と音を一括で管理できる優れモノの卓です!

配信ライブ中、Youtubeのコメント欄でファンの皆様から多数リアクションいただき、
改めて、たくさんの方に楽しんでいただけていることを配信スタッフも実感でき、感無量でした!

008thedivas.jpg

最後に


弊社では、音楽ライブの配信も承っております、
音響・照明・演出・撮影・配信・運営、まとめてご対応できるのは東芸ならではです!ぜひ一括でご依頼ください!


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご不明な点やご相談がございましたら、お気軽にご連絡ください。

株式会社 東芸エンタテイメンツ バンケット事業本部開発部 担当:木村・前川・青木

〒104-0061東京都中央区銀座1-15-6銀座東洋ビル5階